プライマリーステップ

歩きやすい靴は、現代日本女性の足に合わせてつくることが大切

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

靴に重きをおいたサロンにしてから、お客さまからのお悩みメールは、靴に関するものが増えています。

「かかとが細すぎて、靴がパカパカして脱げてしまう。
 アンド・ステディさんの靴は、かかとが小さいですか?」

サロンにお越しのお客さまは、皆さま、本当に

かかとが小さい

ですね。
だからこそ、足トラブルを招いてしまうのですが。。。

こうゆう実感がなかったら、パンプスを開発しなかったかもしれません。

ですから、お客さまたちのご質問には、
「はい。かなり小さなおつくりになっています。
 かかとの小さな木型を削るところからはじめたんですよ
 サロンのお客さまのペドカルテを基にしてますから。」
とお伝えしています。

かかと:ワイズの比率が、普通の靴とは明らかに違いますね。
木型屋さんから、
「こんなに踵、削っちゃっていいんですかー?」
という電話を何度も受けましたから(笑)

だからうちの靴は、かなりかかとが脱げにくいです。


絶対脱げないとは言えないんです。
びっくりするほど細い踵さんもご来店されますし、骨格の崩れや歩行のクセで踵を広げてしまう方もいらっしゃいますので。

でも、

「かかとが脱げない!!!かかとがついてくる~!歩きやすい!!!」

とお客さまがおっしゃった時は、小さくガッツポーズしています(笑)

なんと言っても、靴はかかとで履く、ものなのですから。
かかとは本当に、本当に大切なんです^^

歩きやすい靴は、踵が脱げない靴、と言ってもいいかもしれません。


フィッティングを良くするインソールですが、唯一調整できないところがあります。
それは、、、

かかとの大きさの調整

これは残念ながら、できません。
だから、靴を買うときのポイントは、踵のフィット感が最優先だと考えています。

歩きやすい靴をしっかりと選ぶためには、足に合う靴の体感が必須です。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください