プライマリーステップ

反り腰も、猫背も、正しい姿勢とは言えません^^

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

美しく歩いている人は、美しい脚を持っています。
そして、美しい姿勢をしています。

今日は、 「正しい姿勢とはなんぞや?」 をテーマにしたいと思います^^

姿勢には大きく3種類あります。
 1.正しい姿勢
 2.反り腰
 3.猫背
猫背が体に悪いということはわかると思いますが、反り腰も、よくないんです。

胸を張って堂々として見える反り腰は、一見姿勢がよさそうに見えますが、これが骨盤に悪さをします。

ココが落とし穴。

O脚の方やXO脚の方って、反り腰の方が多いんです。
そして、だいたいが出っ尻です。
出っ尻というのは、その名の通り、お尻が後ろに突き出している状態のことです。

体を後ろに反らせることができる、ということは、背筋力が強い=若い方に多い、ということです。

基本的に背中全体は後ろに引っ張られるわけですが、S字になっている背中の終わり、つまり、一番下の仙骨と言われるところは前に引っ張られます。

すると、仙骨に繋がっている骨盤の上が前に、 下が後ろに移動するのがわかりますか?

これを骨盤の前傾と言います。
走るときには有効になるものですが。


O脚やXO脚はここに、股関節のねじれなども加わって発生していくのですが、今日、お伝えしたいのは、

・姿勢が歪むと、骨盤も歪む
・骨盤が歪むと、正しく歩けなくなる
・正しく歩けなくなると、下半身の血流が悪くなってむくんだり冷えたりする

という3段論法的な流れです。

正しい姿勢を取り続けるのは、はっきり言って、疲れます。
特に腹筋。
そして時に太もも、内もも。

でも、正しい姿勢をすると、腰が楽。
そして、正しく歩ける。

ウォーキングレッスン体験ではなかなか伝えきれませんが、ノーマルレッスンの方には、姿勢づくりから徹底して行います。

正しい姿勢は美しい。

そして、、、大きな声では言いませんが、もちろん痩せます

それだけインナーマッスルを使い続けるわけですから。
体幹が鍛えられて、脂肪の燃えやすい体になるのもご理解いただけると思います。

その状態で、1日5000回の「歩く」という運動を加えたら、それはそれは理想的な有酸素運動になりますね^^

太りにくい体をつくるには、まず正しい姿勢づくりから、です^^

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください