プライマリーステップ

子どもの足を守る、たった1つの方法

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。


フジテレビとくダネ!の今日のテーマは「子供の足」
録画して拝見しました^^

専門家として出演されていたのは、 整形外科医の内田俊彦先生。
足と靴の相関を研究されつづけており、 私も著書を数冊読ませていただきました。

増え続ける子供の外反母趾偏平足浮き指に対して、警鐘を鳴らし続けている先生です。

街行く親子に声をかけながら、お子さんの足のサイズと靴のサイズについて調査をしていたのですが、

自分の足サイズよりも大きな靴を履いている子が90%以上

という驚愕の結果が。。。
ひどい子は、2センチ以上つま先に余裕が空いていて、、、

これでは、かかとはグラグラ、前すべりは起こして、足にとって最悪な環境になっています。


内田先生いわく、
「足に悪さをするのは、サイズの大きすぎる靴だ」
とのこと。
本当におっしゃる通りだと、納得。

「すぐに大きくなっちゃうから、大きい靴を買っています」

という意図的な親御さんもいらっしゃいましたが、これは絶対ダメ。
私は24.5cmですが、26cmの靴を履いて、ちゃんと歩ける自信はありません
子どもにとっても、同じことです。


特に、これから成長していく足にとって、大きすぎる靴は邪魔者でしかありません。
足の動きを阻害する、とても悪い履きもの。
裸足の方が、何倍よいか、ということです。

中には、そもそも子供自身が申告するサイズが大きすぎるというケースも。

子供さんの「ピッタリ」という感覚は正しくない可能性もある、と疑って、親御さんは靴を選んであげる必要がありそうです。

これって、、、子供さんに限らないことかもしれません。
当店にお越しのお客様も、 ほとんどの方が大きめのサイズを履かれていますから^^


そして、実際に足トラブルを抱えた13歳の女の子が、専門家に靴の調整をしてもらったあと、話した言葉が印象的でした。

「すごく気持ちいい」

そうなんですよね、足にフィットする靴は気持ちいいんです^^

この感覚を一度体験してしまえば、今後の靴選びも変わってくるはず。


小倉さんも、イマイチ「そうなの?」風な顔で、話をピーコに振っても・・・
結局、スタジオでは冴えたコメントがなかったのがガッカリ。

普段意識していないことは、コメントできませんからね。

足育、今後の大きなテーマになりそうです。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください