プライマリーステップ

浮き指を解消して、外反母趾と内反小趾を予防しましょう^^

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。足裏2


先日のサロンにお越しいただいたお客さまの共通点。

それは、指上げ足(趾上げ足)だったこと。
浮き指とも言います。

多くのお足は、親指以外の2~5指が浮いています。
足指が本来の仕事をしないで、遊んでいる状態です。

この浮き指は、足トラブルを引き起こす最初にして、最大の問題と言ってもいいかもしれません。

今回は浮き指と、外反母趾・内反小趾の関係を紐解いていきます。

あなたの浮き指も、ちゃんと改善することができますよ^^

浮き指になってしまう原因と対策

浮き指は、フットプリンターに指がうつりません。
とてもわかりやすい、見えやすい足トラブルです^^

そして、外反母趾の方は例外なく、浮き指ですね。

浮き指になるということは、足にとって、よくない第1歩を踏み出した感じがします。
足指を使って歩けていないことの証明に他ならないからです。

足指を使わないと、もれなく、足裏アーチという筋肉も落ちていきます。
足裏を鍛える唯一の手段が、「足指を動かすこと」だからです。

開張足が意味する本当のところ=浮き指=体が安定しないということ

女性の方は90%の方が開張足。
基本的に、足裏の横アーチが潰れています。

開張足がよくないのは、足指を地面につけてくれないから。
足指が、常に空中に浮いている状態になってしまうのです。

本来、5本の指で地面をつかむのに、親指1本でがんばっている、状態ということ。

これは、安定しないですよね~汗
本当は5本で支えるところなのに、1本で頑張るのですから。

つまり、浮き指は足が安定しない=体も安定しない状態ということなんです。
その自覚がない方がほとんどであることにも、問題の根深さを感じます。

そして、親指の負担はものすごいことになるわけです。
たいていの方が、母趾の脇にタコが育っています。

浮き指が歩き方に及ぼす影響

これはもちろん、歩き方にも影響します。

本来地面をつかむはずの人差し指、中指、薬指、小指が浮いているわけです。

足が本来進むべき前方向に重心が移動できません。
じゃあどこへ移動するのかというと、内側へ、外側へ。
つまり、横揺れが始まってしまうのです。

体の外側に、不要に体重をかけ続けることになります。
これが、外反母趾と内反小趾の併発に繋がっていきます。

体が、内へ~、外へ~、ずーっとグラグラしているわけですから。

ただ人間の慣れって恐ろしいもので、何にでも環境適応してしまうんですね。

だから、揺れ続けていることが当たり前という感覚になっていること。
これが一番怖いのです。

横揺れしない状態を知らないから、その歩行が間違えだと気づかないのです。
足に合う靴を履いた経験がないから、正しい靴選びができないことと似ています。

足指を地面に下ろすテーピング

浮き指に必要なのは、何より体が横揺れしないことの体感です。
だからまず、足指が地面についた正しい状態を体感すること。
これがファーストステップなのです。

足指を地面に下ろす手っ取り早い方法は、やはりテーピング。
それもほぼ100%の方が感じられるのが、横アーチテーピングです。

テーピングケアを行うと、

「あ~!指が地面についてる!」
「指先にマットを感じます。」
「安定する!腰が立つ!なんですか、これ~」

皆さん、三者三様の表現で、足指に伝わる感覚を教えてくださいます^^

この体感がとても大切なんです。

それまであまりにも使っていなかったのでしょう。
足指が筋肉痛になってしまう方もいらっしゃいます^^

横揺れを確実に止めてくれるインソール

足指を地面に下ろして安定させたら、次はインソールです。
歩行のクセを修正してくれます。

今まで横揺れしていた体は、横揺れがなかなか抜けません。
足・脚の使い方のクセは、何十年も積み重なったものですからね^^;

そして、横揺れしやすい足裏アーチの状態というものもあります。

それらの揺れを止めてくれるのが、インソールです。
もちろん、足に合う靴にセットすることが前提となります。

「うわー!私、今まで揺れてたんですね!やっとわかりました」

ここでもやっぱり体感がすべてに勝りますね^^

浮き指を改善して、正しい歩行に修正する方法

テーピングで足指を降ろして、体が安定する体感。
インソールで横揺れを止めて、まっすぐ歩く体感。

本当はこの2つをクリアして、ようやく靴のお話になります^^

いきなり靴を作っても、この体感がない方は、足の痛さを靴のせいにします。

「あなたの足と歩きグセにも、靴の痛みの原因はあるんですよ」

というお話なのです。
時間がかかりますから、今はそれぞれ分けてお伝えしています。

この体感さえできれば、正しい歩行への修正は本当に簡単です。

・テーピングで指を地面につける
・インソールで重心軌道を調整する

この施術を行うことで、横揺れは解消。
外反母趾や内反小趾の予防・進行防止をすることができるというわけです。

おうちの中では、テーピング。
外では、靴にインソールをプラス。

それだけで、正しい歩行軌道をキープできます。
さらに、ウォーキングレッスンまで行えればベストですね。

靴だけ、インソールだけ、テーピングだけ。
ウォーキングだけ、トリートメントだけ。

これでは効果は半減してしまいます。

足もとのお悩み解決には、やはりトータルケアが効率がよくて、合理的です。

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください