プライマリーステップ

良い靴の条件①本革の靴であること

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

とても多くいただく、靴に関するご相談。
3回にわたって、よい靴についてお話していきますね^^

良い靴の条件 その①
素材は本革であること
ー中でも、カーフがベスト

足の状態は、日々、刻々、変わります。

朝は普通に履けていた靴が、夕方はきつく感じたり、ちょっと痩せたら、靴が緩くなってしまったりという経験、ありませんか?

足は、ものすごい重力がかかっているパーツです。
だから、立っているだけで、 体中の水分や血液が下へ下へと引っ張られます。

そうすると、足のむくみが発生。
ひどくなると足のサイズまで変わってしまうのです。

靴を選ぶのは夕方が良いというのは、こうゆう理屈です。
(この説、私は推奨していませんが^^)

さらに、年齢を重ねることで、足の骨格も変わることがあります。

そんな「変化しやすい」足ですから、その足にフィットさせる靴は、やはり、「変化してくれる」靴でなければなりません。

そう考えると、本革がベストなんですね^^

革は、生き物。
汗腺で呼吸をしています。

余分に吸いこんだ水分を吐き出してくれるため、とても通気性が良いのです。

そして、伸縮性にも富んでいます
足の状態に合わせて伸びて、2日かけて戻る力が働きます。

合皮は伸びたら伸びっぱなし。
だから、毎日履き続けても、2日寝かせても、革はもとには戻りません。

本革の中でも、ベストはカーフ。

カーフは、生後6カ月以内の仔牛の革です。
とても柔らかく、さらに伸縮性がある革なんでね^^

ただ、成牛と比較すると少量の革しかとれないので、 値段がとても高い、高級品なのです。

うちの会社でも、通常の革の2倍以上するカーフを仕入れる時は、なんだかドキドキしてしまいます・・・(笑)

というくらい、特別な革なんです^^
実際、市場にもあまり出回っていないですね。

でも、カーフでつくった靴を1度でも履いてしまうと、その足に吸いつく感覚から、リピートする方がとても多いです。

良い靴は、値段も良いです(笑)
でも、ある程度値が張って当たり前だとも思います。
良い素材を使って、良い職人が創っているからです^^

逆に安い靴は、
「どうして安いのだろう?」
と理由を考えていただくクセをつけてみましょう。

その理由に納得してから、購入することが、足を守ることに繋がると考えています^^

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください