プライマリーステップ

歩きやすい靴は、リスフラン関節とショパール関節に理由あり

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


足の構造は、人体の解剖学のジャンルです。

全身には216本の骨がありますが、その1/4である52本が集中するのが、足。

骨が多い=関節が多い

ということ。

逆を返すと、柔軟性があるけど、崩れやすいということでもあります。

骨格のトラブルを持つお足を拝見すると、本当にそうだ、と思います。


そんな関節の中でも、影響力の高い関節が2つあります。

歩きやすさに極めて深く関係する関節ということです。

今日は、歩きやすさに関連するリスフラン関節とショパール関節をご紹介します。

これらの関節を押さえれば、格段に歩きやすい靴になるのです。

ショパール関節

出典:itami-setumeisho.com

リスフラン関節とは

別名、足根中足関節 (そっこんちゅうそく関節)とも呼びます。

足の真ん中あたりに位置します。

リスフラン関節自体は、動きにくい関節、安定した関節です。
解剖学的横アーチとも言われます。

ショパール関節とは

別名、横足根関節 (おうそっこん関節)とも呼びます。

足の踵寄りに位置します。

足の回内、回外を司っています。
外反足の方は、ショパール関節が崩れているとも言えます。

足の2大関節と靴の関係

いずれも足のアーチです。

このアーチを固定することは、アーチが強化されるということ。

アーチが強くなれば、足の踏み込みや蹴り上げが非常に楽になるのです。


靴のデザインで言えば、

リスフラン関節、ショパール関節を押さえてくれる靴がよい

ということになります。


例えば、紐靴。

足の甲全体を上から、紐が押さえてくれますね。
スニーカーやレースアップはよいですね。

例えば、ブーツ類。

足全体を覆ってくれるのは、紐靴と変わりません。
ただ、調整機能がないことが多いですね。

例えば、ストラップ付きパンプス。

アンクルストラップも、バックストラップもダメです。
リスフラン関節とショパール関節を、上から押さえるストラップ。

これらの靴は、皆、歩きやすいと言われていますよね。

歩きやすい靴、と言われている靴には、ちゃんと理由があるのです。

リスフラン関節かショパール関節を、必ず押さえています。


最近のトレンドとしては、シューズバンドがありますね。

ゴム製、シリコン製などたくさん出ていますが、つける場所は決まってます。

リスフラン関節と、ショパール関節の、上!

です^^

これを一度つけてしまうと、あまりの楽さに外せないというファンも多いようです。
歩きやすい靴に変えてくれる、魔法のグッズですね。

シューズバンドに代わる商品が、ステップ・ステディ。

ショパール関節を脇から、後ろから、下から、押さえ込みます。


歩きやすい靴の選び方、参考にしていただけると幸いです。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2009年8月
« 7月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください