プライマリーステップ

足裏のタコが痛い?アーチを復活させれば大丈夫です^^

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。


足を語るのに、よく、3つのアーチという表現をします。

人は、体重をかかと・親指のつけ根・小指のつけ根で支えていて、この3点を結ぶ線を、
・内側の縦アーチ(土踏まず)
・外側の縦アーチ
・横アーチ
と呼んでいます。

これらのアーチが、
 ・体重を分散させ、
 ・衝撃を吸収し、
 ・
橋のような堅牢さを持ち、
 ・三脚のようなのような柔軟さを持ち、
すべて兼ね備えているから、人間は二足歩行できるのですね^^

だから、このアーチが崩れてしまうと、人間は色々な病気になってしまいます。


例えば、偏平足はアーチが落ちている状態だから、 歩くのが大変なはず。
バネがないんですもの。

足裏にタコができていたり、痛みがあったりする人もいるでしょう。

私たちがサルだった時代は、両手両足で4点アーチだったみたいです。

体全体がバネだった頃から比べると、せいぜい30センチの面積の足裏にしかバネがなくなってしまって・・・

そりゃあ、問題もいろいろ出てきますよね^^

でも、この3つのアーチを回復するためには、正しい姿勢で、正しい歩行を重ねることしかありません。

ところが、、、
アーチが崩れていると、正しい姿勢も、正しい歩行もできないのです涙

知らないまま、ウォーキングをしても効果はありません。
むしろ、足には悪い結果になると思います。

だから、正しくは、
 ・足裏アーチを整えて、
 ・正しい姿勢で、
 ・正しく歩く
ということが大事なのです。

最初のステップをすっ飛ばさないように!^^

歩いていれば、アーチも創られてきます。
そこからなら、打てる手も増えてくるというもの。

やっぱりまずは、アーチの回復が一番のフットケアなんです^^

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2009年7月
    8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください