インフォメーション

梅雨に向けて!レインブーツハーフ丈、ショーティ丈、4月21日(金)リリースです

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

大変お待たせしております。
2017年、アンド・ステディはレインブーツをリリースします。


全2回のオーダー期間を設けます。

【受付期間】
  第1回|4月21日(金)16:00~4月30日(日)16:00 お届け|6月初旬

  第2回|5月 7日(日)16:00~5月14日(日)16:00 お届け|6月中旬


第1回オーダー受付期間、スタートしました。

 ・ レインブーツ|ハーフ丈のオーダーは、こちらから承ります。

 ・ レインブーツ|ショーティ丈のオーダーは、こちらから承ります。

【デザイン】 5cmハーフ丈 / 5cmショーティ丈
【サイズ】 21.5~25.5cm

【ワイズ】 B / AA
【カラー】 全5色

     (黒リザード、白リザード、BZクロコE、BGパヴェ、GRパヴェ)
【生産地】 Made in ASAKUSA


試着用サンプルは、下記の木型で進めています。
サイズ合わせは、ハーフブーツ、ショーティにて行います。


レイン用については、ありがたいことに、たくさんのご要望をいただいていました。

「とにかく今の雨用はブカブカ。細身が欲しい!」
「雨がやんだ時、『THE雨用』に見えないものがいいです。」
「魚やさんみたいな黒い長靴じゃなくて・・・少しでいいから、おしゃれ感が欲しい」

そんなお声を企画に盛り込みました。


太すぎず、細すぎず、適度なゆとりを。

派手すぎず、地味すぎず、華やかに。


雨の日も楽しくなる!そんなレインブーツになりそうです^^
オーダーはこちらからお願いします。

・レインブーツ|ハーフ丈 5cm 33,000円(税込)
 オーダーは、こちらから承ります。

・レインブーツ|ショーティ丈  5cm 30,000円(税込)
 オーダーは、こちらから承ります。

 ※ オーダー期間以外は、+3,000円で個別オーダーとしてご注文いただけます。

レインブーツのチェック・試着は、4月21日(金)16時より、お受けします。

試着をご希望の方は、こちらよりご予約ください。

アンド・ステディ レインブーツ 3つの特徴

特徴1|足幅に合わせたピタッとレイン、2ワイズ展開

当店のお客さまたちは、細足さんから普通足さんまでさまざま。
ワイズに合わせて、2ワイズで展開します。

やや細身タイプのBと、かなり細身タイプのAAを揃えました。

1STサンプルの24.0AAを履きましたが、相当なフィット感です。
長靴ではなく、あくまでもブーツの履き感に近いと思います。

特徴2|お好みで丈を選べるレイン、2デザイン展開

ベースの形となるのは、秋冬に人気だったハーフブーツとショーティ。
お洋服に合わせて、お好きなブーツ丈をお選びいただけます。

ブーツ丈が少し違うだけですが、雰囲気も違えば、それぞれのよさもあります。

お手軽に履けるのはショーティですが、より防水を考えるならハーフブーツでしょう。

パンプスも検討しましたが、やはり甲の履き口から入る雨を防げず、NGにしました。

特徴3|雨でも安心!を目指した撥水加工のブーツ

撥水加工された素材を使用しつつ、すべての工程に防水加工を施しています。

縫い目の裏に防水テープを貼り込み、防水用接着剤を使用。

いつもの5cmヒールは安定していていいのですが、スタック巻。
スタックは「革」なので、今回は「エナメル」の塗りヒールに変更しました。
今回は滑りにくさを目指して、7cmヒールも見送っています。

底材はパンプスと同じ素材です。
今まで研究した中で、自信をもって、すべりくにくいナンバー1!です^^

ただ、正直申し上げて、長靴には敵いません。
完全防水とは謳えません。

雨に強い、雨よけのための履物、としてご理解ください。

アンド・ステディ レインブーツ 最新情報

4月24日(月)

レインブーツ、(金)(土)の2日間で10名以上の皆さまに試着いただきました!
ハーフ丈よりも、ショーティ丈の方が断然人気です^^

短いほうが使いやすいのでしょうね。

ただ、サンプルはハーフ丈。
パンツに合わせる方、スカートで合わせる方。
いずれの皆様も、筒まわりにゆとりを感じる方がほとんどでした。

生産では、ハーフ丈の筒まわりを、20ミリずつ細く、修正することとしました。
まだ予定は立っていませんが、23.5AAのみ、4THサンプルを作る予定です。

 

4月20日(木)

いよいよ明日リリースに迫ったレインブーツ。
今日は、ハーフ丈の筒まわりをご紹介します。

各S、M、L、LLごとに、筒の長さ(筒丈)と筒まわりを変えています。

23.5cmの方なら、床から250ミリ上がったところのふくらはぎを計ります。
その数字が350ミリ以上だと、レインのハーフ丈は苦しい、という判断になります。

でもでも、ご安心ください。
秋冬のハーフブーツよりも、20ミリ以上太く設定しています。
長靴と考えたら、通常、パンツインしますよね?

その筒まわりの太さをキープしています。

心配なようでしたら、どうぞサロンでご試着ください^^

もしかしたら、皆さんが履いて、「筒まわりがおかしいかも?」となるかもしれません。
生産の時に修正する可能性もあります。

まだまだ、あくまでも、サンプル、ということなのです^^

 

4月7日(金)

4月21日(金)に向けて着々と、淡々と、サンプル製作が進んでいます。
今日は5カラー、素材のご紹介を。


1.黒リザード
遠くから見ると、柄はわかりません。
黒エナメルはよく使われる素材ですし、安っぽく光ることも多いので、却下。
マットな質感をご確認ください。

2.白リザード
こちらも同じシリーズです。
雨だからこその、白ブーツ。
本当のオシャレさんという感じがします。

3.BZクロコE
エナメル加工されたブロンズですから、何でも合わせやすいです。
柄は多少大きめになりますので、ハーフブーツ丈の方がよさそうですね。
柄の凹凸がのっぺり感を遠ざけて、軽く見せてくれます。

4.BGパヴェ
石畳(パヴェ)のような質感が、素敵です。
ベージュなので、落ち着きがありますね。
色の濃淡も自然で、華やかさも感じさせます。

5.GRパヴェ
こちらは艶感がいいですね、イチオシ!
グリーンはご要望が多いのですが、いい色がなかなか探せず・・・
このグリーンが今のところ、1番美しいグリーンだと思います。
 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』
幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください