インフォメーション

2016年秋、人気サボサンダルを秋冬5色展開でリリース!

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

この夏、大好評だったサボサンダルとセパレートサンダル。
特にサボは、「秋冬に履きたい!」というご要望を多くいただきました。

そこでこの秋、サボタイプを新たに秋冬5色で展開、リリースします!
秋サボ

 

全3回、オーダー期間を設けました。

 第1回:8月22日(月)16:00~8月31日(水)16:00 お届け:9月下旬
 第2回:9月11日(日)16:00~9月19日(祝)16:00 お届け:10月下旬
 第3回:10月5日(水)16:00~10月16日(日)16:00 お届け:11月中旬

*集中オーダー期間は終了しました。
*個別オーダーとして常時、80種の革から選んでオーダーメイドいただけます。


ネットオーダーは通販サイトよりご確認下さい。

アンド・ステディ 秋サボ3つの特徴

特徴1|足の細さに合わせた3ワイズ展開の木型

当店のお客さまたちは、細足さんから普通足さんまでさまざま。
ワイズに合わせて、3ワイズで展開しています。

特徴2|足の安定を最優先にした設計

サボタイプは、革ですっぽりと足を包み込む設計に。

中敷は初めてノンスリップ加工の合皮を使用、ストッキングとの相性は抜群です。

工夫を施し、前すべりが起きにくい設計にしています。

特徴3|足当たりが柔らかい素材・クッション材

足指に当たる縁まわり、踵のベルクロ裏など。
足に触る箇所には、クッションを挟んでいます。

 

秋サボ祭、最新情報

8月21日(日)
秋サボ、全5色サンプルアップしました!
秋サボ黒S秋サボローズ秋サボBRクロコ
秋サボMGRクロコ秋サボ黒ツイード

 

試着用サンプル

お試しいただける秋サボサンプルは5足です。
お足の小さいお客さまも多くいらっしゃるため、22cmAワイズ木型をご用意しました。

夏のサンプルと合わせ、サロンでお試しいただけるサンプルは10足となります。

秋冬はお洋服の色味も重いので、足もとも重めの7cmヒールがおすすめです。
厚底サンダルは、歩きやすい、足裏が楽など、メリットがたくさんあります。
秋サボ

2016夏サボ


ご注文期間

第1回は、 8月22日(月)~31日(水)16:00までオーダー受付いたします。

お届け日程

9月下旬より随時、お届けとなります。

秋サボのデザイン

1.秋サボ*5cmヒール
2.秋サボ*7cmヒール

展開木型

・サイズ展開は21.5~25.5の9サイズ
・ワイズ展開はC、A、AAAの3ワイズ 

サンダル木型三の甲修正

カラーバリエーション

サボサンダル 5種(ストーム=ヒール色)
・300:黒スエード
・1620:ローズスエード
・1615:チョコレートクロコ柄*黒革巻ヒール
・1617:モスグリーンクロコ柄*黒革巻ヒール
・720:黒ツイード*黒革巻ヒール

 2016秋冬秋サボ限定色

特徴

・足をすっぽり包み込む、ブーツに近いフィット感
・甲まわりの立ち上がりがスタイリッシュ
・足を両脇から支えてくれる安定感

価格

秋サボ|5cmヒール
21,000円

秋サボ|7cmヒール
24,000円

*集中オーダー期間中は、各3,000円割引価格となります。


*****以下2016夏、サンダル祭 情報*****

6月19日(日)
ちょっとご無沙汰いたしました。
今週も、サンダル祭が続いておりますよ^^

久々にご来店いただく方もいらっしゃれば、ネットからのオーダーもたくさんいただき、有難い限りです。

だんだんと人気や傾向が見えて来ております。

ダントツの第1位は、サボ7cmのモカ。
「合わせやすそう~♪」というお声をたくさんいただきました^^

美しい色合いで、履くだけで一気に垢抜けます。
モカ320第2位もサボタイプで、ホワイト*コルクのバイカラータイプ。
「サンダルは夏限定だから、思い切って、白!」という方、多数でした。

履くと楽チンですし、見映えもGOOD!
白コルク7cm


お客さまのお足で試させていただきながら、よりよいものにバージョンアップしていきます^^

・履き口にクッションを入れる
・サボの踵ベルクロ下にクッションをいれる 等々

生産まで、まだまだ微修正は重ねていきます。

もっと足が留まって、楽になるものになっているといいのですが^^;

6月14日(火) 
カラーバリエーション、全色、アップしました!

サンダルALL640
6月13日(月)

続々、サンプル上がって来ています^^
セパレート5cm、PKシビルの全体像はこちら。

ストラップ、少し細いのがわかりますでしょうか。

セパ全体480

GDのストラップをズームすると・・・
セパストラップ480ステッチを4本いれています。

これはデザインとしてはもちろんですが。
最大で2cm、ストラップカットできるようにという狙いがあります。

ストラップカットが必要なお客さまが多いのです^^

そのあたり、皆さまのご意見をいただきながら、最終調整していきたいと思っています。
細かな修正は、今週もまだまだ続きます。

明日はいよいよ、各カラーバリエーションのアップ予定・・・^^

どうぞお楽しみに!

6月11日(土)

試着いただく中で、微調整が続きます。
木型の三の甲まわりを少々高く、修正しました。

サイズと三の甲のバランスを整えました。
サンダル木型三の甲修正

【修正した木型】
  *21.5~23.5AAA
  *21.5~22.5A

木型表を変更しています。

6月10日(金)

サンダルリリース後、

「もしかして・・・」と思っていましたが、今日、確信に変わりました。
複数足買いを狙っているお客さまが、とても多いです。

今日は、おひとりで3足オーダーされた方もいらっしゃいました汗

「パンプスより、全然楽ですよね!」

慣らしが必要ない、すぐに履ける。
たぶん、それが決め手なのかなぁと思います。

来週上がってくる全色、カラーバリエーションです。
仕上がり次第、写真をアップしますので、どうぞお楽しみに^^

サンダルサンプル各木型カラーヒール

木型、ちょっと修正がはいりそうです。
こちらも確定次第、ご案内します。

6月9日(木)

テストシューズ、製作中です^^
まだ中底しか揃っておらず、ちょっとドキドキ・・・

週末、職人さんが釣り込みの予定です^^
色展サンプル材料



6月8日(水)
昨日のメルマガ配信以降、メールが止まず・・・汗
今日は丸1日、サンダル試着メール返信の1日となりました。

ありがたいことです。

すでにネットから10足、ご来店で4足のご注文をいただきました!
まだ、、、まだ、、、ファーストサンプルの段階なのに、本当に恐縮しています。

来週以降の試着のご予約は、なんと60件以上・・・
「待ちに待っていました!」というメールもいただき、ありがとうございます。

今日はたくさんのお客さまに試していただきましたよ^^
試履きの感じをレポートしますね。

23.0C木型でつくったサボサンダル|7cmヒール。
奇跡的に「ピッタリ!」なKさまがご来店されたのです。
やったー(・∀・)/

写真、撮らせていただきました^^
!cid_197C3D98-DA7C-4162-A878-25216C6FBA68脇から。
美しい立ち上がりです。
!cid_AEECD098-AC7B-4BC8-BBCC-BEF3A8AE0DFA踵も三の甲もバッチリ!のフィッティングでした。

「めちゃくちゃホールドされてます。足が全然動きません!」

Kさまの場合、パンプスは23.0B踵小、なのです。
でも、サボサンダルは23.0Cでよいことがわかりました。

やっぱりサボは、三の甲重視で選ぶ必要がありそうです。
基本はレースアップと同じ木型選びに落ち着きそうです。

一方でセパレートサンダル。

こちらは、サイズはピタリと合わせ、ワイズはキツめがよさそうです。

22.5Aの方が、23.0Aのセパレートを履いたら、ブカブカでした。
踵があるから、足長が重要なのだなと思いました。

23.0Cの方が、23.0Aのセパレートを履いたら、ちょうどでした。
革が柔らかいから馴染みやすいのでしょう。
ベルクロで調整も効きますから、ワイズは攻めたほうがよさそうです。

履き感について、新たな発見があったらまた、レポートしますね^^

今日は一杯ひっかけますか!そんな気分です(笑)

6月6日(月)
ファーストサンプルが上がって参りましたよ♪

大人っぽい雰囲気のサボサンダル|7cmヒール

サボ7cm白

何にでも合う1足になりそうで、私もこのホワイトを狙っています^^

私は24.5cmAですが、23cmCワイズのサンプルのワイズでピッタリ♪
踵は突き出てしまいますが(笑)

レースアップと同じ木型選びで大丈夫そうです。

7cmヒールですが、ストームをくるっと包むタイプにしています。
ストームの存在感が薄まりますが、コルク、効いてますよね^^

ストラップ裏にも、クッションを入れ込んで、踵まわりの当たりを柔らかくしています。

6月7日(火)
セパレートサンダルのファーストサンプル、上がりました。

夏の定番、上品なセパレートサンダル|5cmヒール

セパ5cm480

とても上品な仕上がりのファーストサンプル。
こちらは5cmヒールの方が、しっくりくるような気がします。

この写真から修正が入り、雰囲気が全体的に変わります。
 ・シルバーバックルの位置はもう少し外へ
 ・ストラップの太さは18mm→13mmへ

全体写真・ストラップ部分・ベルクロの写真は6月14日以降の掲載になります。

パンプスストラップも15mmなのですが、細いタイプの方が可愛かったのです^^
10mmだとさすがに食い込みますので、13mmくらいがギリでしょう。

バックル下にもベルクロを潜ませた、丁寧な作りにしています。

こうゆうバックルって、穴がついてても、結局、穴の意味がなかったり。

そんなことのないよう、本気締めしていただけるようにしました。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください